レザーシートの部分張替え 横浜・川崎・横須賀

LINEで送る
Pocket

今回は、インテリアリペア(自動車内装修理)

レザーシートの張替えご紹介いたします。

 

 

「レザーシートを張替えるって、費用がかなり高くなるんじゃないの?」

と思われるかもしれません。

でも、やり方によっては随分リーズナブルな費用で施行することが可能なんです。

 

レザーシートの部分張替え

そのやり方とは、レザーシートの部分張替えです。

 

レザーシートの部分張替え

 

今回の施行車両は、こちらのNISSANフーガ

日産フーガ

横浜市内のお客様よりご依頼いただきました。

 

 

 

 

 

症状は、運転席レザーシートのサイド面の破れです。

 

フーガのレザーシート張替え前

車のレザーシートは、座面は本革を使っていてもサイドは合皮やビニールレザー(本革よりも強度に劣る)が使用されているケースが多いです。

でも、ここって乗降する際に最も負荷がかかりやすい場所なんですよね。

そのため、強度の弱いサイド面が最初に破れてきます。

 

 

このまま放置しておくと、破れはどんどん広がっていくばかり・・・早めに処置することが大切です。

3IMG_1293

 

 

 

今回は、破れているサイド面のみを部分張替えします。

4IMG_1296

手に持っているのが、張り替える生地です。

部分的に張り替えても違和感が出ないように、色味とシボ模様がオリジナルに最も近い生地を選択します。

 

強度については、同じく合皮の生地を使用するもののニッサン純正の生地より厚みも強度もある生地なので、オリジナルのシートより強度は大幅にアップします。

もちろん、ご予算に余裕があれば、本革で張り替える豪華仕様もアリです。

 

 

 

 

座面をシートから取り外し、サイド面の生地の縫製をほどいて新しい生地で縫製し直します。

5IMG_1297

 

 

 

張り替え、完了。

手前のサイド面の生地のみ、今回新しく張り替えています。

レザーシートの部分張替え

 

 

 

フーガの運転席に張り替えた座面を取付けて、作業完了です。

横浜のレザーシート張り替え

 

 

手前の面だけ、部分的に張り替えていますが、違和感はありませんよね。

革シート張り替え施行後

オリジナルの生地と一致しないことももちろんありますが、今回の生地はほぼドンピシャでした。

 

翌日にお引き渡し・・・

お客様にも「綺麗になりましたね〜」と大変ご満足いただけました。

 

 

今回の納期は、1泊2日でした。

事前予約が必要となりますが、車のお預かりも可能です。

 

 

 

 

お問合せ・見積もり依頼は・・・下のリンクをクリック。(公式HPにジャンプ)
レザーシート張り替え 彩工房

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

«