ホイール修正 内側リムの変形・歪みの修理

LINEで送る
Pocket

今回は、アルミホイールの変形・歪み の修正修理の施行事例のご紹介です。

 

 

ビッグサイズの扁平タイヤを履かれている車のオーナーの方・・・

段差があるところを走行する場合には要注意!!

極力スピードを落として、段差を乗り越えるようにしましょう。

皆さんが思っているよりも、結構あっけないほどに内側のリムは変形してしまうもの。

ホイールにガリ傷があってもみっともないだけで走行することはできますが、歪んでしまったら走行できなくなりますからね。

 

 

下の画像のものが、今回の施行対象のホイールです。

施行前のホイール画像1

 

内側のリムがグニャグニャに変形していますね。これは、エア漏れするほどのレベルです。

 

 

画像2

 

 

画像3

キャッアイなどの段差に勢いよく乗り上げてしまった場合、このように変形してしまう場合があります。

表側リムと違い、内側リムはディスクやスポークなどがまったくない分、剛性が低く、表面よりも変形しやすい傾向にあります。

 

 

 

after

 

画像4

 

 

画像5

 

あれほどグニョグニョに変形していたホイールも、修理可能です。

 

ホイールの変形・曲がり・歪みなどのご相談も、当店におまかせください。

 

 

 

お問合せ・見積もり依頼は・・・下のリンクをクリック。(公式HPにジャンプ)
公式サイトへ

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

«
»