ハリアーのダッシュボード修理 表皮はがれ(カーナビ跡)のリペア

LINEで送る
Pocket

今回は、インテリアリペア

 

ダッシュボード修理の施行事例をご紹介します。

画像オンダッシュナビ設置

上の画像のように、ダッシュボード上にオンダッシュナビを両面テープを使用して設置している方、いらっしゃると思います。

あまり過信していると・・・危険ですよ!

 

 

こんなことになってしまいます。。。

 

画像ダッシュボードリペア施行前

両面テープの接着力が強いというか・・・

ダッシュボードに貼付けてある表皮が脆すぎるというか・・・(←こちらの表現がより正確)

 

オンダッシュナビを取り外す際に、ダッシュボードの表皮が道連れになってはがれてしまうことが多々あります。

 

 

当店でダッシュボードのリペアのご相談を受ける一番多いケースです。

 

 

ダッシュボードの中央に大きな穴・・・・これではあまりにもみっともないですね。

 

ダッシュボードの新品交換となると、かなり高額の出費を覚悟しなければなりません。

しかし、当店のダッシュボードリペアをご利用いただければ、新品交換と比べてかなり安価に修理することが可能です。

 

 

 

after

画像ダッシュボードリペア施行前

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

6IMG_1769a

 

気になるリペアでの仕上りもご覧の通りです。

 

新品同様というわけにはいきませんが、違和感がなく仕上げることは可能です。

 

超至近距離から、施行完了箇所の撮影・・・

画像ダッシュボードリペアシボ模様再現

レザー表皮に付いているシボ模様も、極力再現いたしますよ。

 

 

 

お問合せ・見積もり依頼は・・・下のリンクをクリック。(公式HPにジャンプ)
  ダッシュボードリペア(公式サイト)へ

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

«
»