腐食したBBSホイールのレストア再生修理

LINEで送る
Pocket

今回は、BBSホイールのレストア(再生)の施工事例です。

 

BBSの当店での修理実績ですが・・・

鍛造(forged)1ピースのRG-RやRE、鍛造2ピースのLM系の、修理依頼が当店では多いです。

それから、BBS製だけど各自動車メーカーの純正扱いで出されているホイールも、多いですかね。

これらの製品は、当然のことながら市場への流通量も多いですからね。

 

 

今回は、一般的でない、ちょっと特殊なBBS・・・・・・

 

 

 

ふ、ふとい・・・ すごいリム幅。  いったい何Jあるんでしょうか?

レーシングカー履かせるホイールなんだそうです。

 

after

 

 

リムもディスクもかなり腐食が激しかったです。

まずは、リムとディスクの分解ですが、ボルトもかなり腐食や錆が進行していたので、ボルトが折れてしまわないように慎重に分解脱着していきます。(これだけで数時間作業)

分解が終わったら、リム・ディスクともにショットブラストで、まずは表面の軽い腐食や汚れを除去していきます。

 

その後の作業詳細は割愛しますが・・・

リムは、傷部分はアルミ溶接後にバフ研磨

ディスクは、塗装を剥離した後にパウダーコート(シルバー色)

で・・・フィニッシュ!!

 

 

after

 

 

文章で書くとあっという間なんですが、ここまで持っていくにはかなり大変でした。

 

今頃は、このホイールを履いた車がサーキットで疾走してるのかなぁ。

 

 

 

お問合せ・見積もり依頼は・・・下のリンクをクリック。(公式HPにジャンプ)
ホイール修理 神奈川・横浜の彩工房

LINEで送る
Pocket

«
»