彩工房

ダッシュボード修理|横浜・東京・川崎・横須賀・藤沢・相模原

お問い合わせは045-325-8672

ダッシュボードとは

自動車のダッシュボード


 ダッシュボードとは、自動車のフロントウィンドウ下および運転席・助手席前面に配置されている内装部品のこと。インパネとも言われます。
 ダッシュボード(インパネ)の役割は、ステアリングやスイッチや計器類、カーナビやオーディオ装置、エアコン、グローブボックス等、様々な設備・装置をドライバーが操作しやすい位置に設置・格納しておくこと、といえます。

 現在主流となっているダッシュボードの内部構造は、下記の通りです。
  1.プラスチック樹脂による一体成形
  2.プラスチック樹脂成形の上にウレタンスポンジ&本革・合皮・ビニールレザー等の貼付け

 当店のインテリアリペア(自動車内装修理)は、プラスチック・本革・合皮・ビニールレザーの素材に対応します。よって、現在主流のダッシュボードにはほぼ全てに修理による対応が可能です。

ダッシュボード修理 施行事例

ハリアーのダッシュボードリペア前
ハリアーのダッシュボードリペア後

車種:TOYOTA ハリアー
症状:ダッシュボードの表皮はがれ大(中央)
ダッシュボード中央へ両面テープで接着していたオンダッシュナビが走行中に外れてしまい、ダッシュの表皮ごと剥がれてしまったそうです。ダッシュボードリペアの中では当店でで一番よくご相談を受ける事例がこちらのケース。中央に大きな穴が空いていては気になります。修理施行後は、違和感なく綺麗になりました。

フーガのダッシュボードリペア前
フーガのダッシュボードリペア後

車種:NISSAN フーガ
症状:ダッシュボードの表皮はがれ小(運転席右側)
おそらくダッシュボード上に両面テープで接着していたレーダー探知機を剥がす際に、ダッシュボードの表皮ごと剥がれてしまったものと推測されます。修理施行後はご覧の通り、綺麗に直りました。

シボレーダッシュボードビス穴リペア前
シボレーダッシュボードビス穴リペア後

車種:シボレー
症状:ダッシュボード上のビス穴×2個
車の前オーナーさんが何かを取付けるためにビス穴を開けてしまったものと思われます。修理作業は、穴へ特殊専用パテを充填・成形処理し、現物合わせで調色したダッシュボード専用塗料で塗装して、ビス穴をなくなりました。

レガシーダッシュボード接着剤跡リペア前
レガシーダッシュボード接着剤跡リペア後

車種:レガシーツーリングワゴン
症状:ダッシュボード上の接着剤跡
お客様がETC機器を設置する際、誤ってダッシュボード上に接着剤を落としてしまったそうです。目立っていた接着剤の付着跡を綺麗に除去し、再塗装しました。

フォレスターダッシュボード変色塗装前
フォレスターダッシュボード変色塗装後

車種:フォレスター
症状:ダッシュボードの変色(両面テープ跡)
ダッシュボード上に機器を設置した際に使用していた両面テープ跡が気になるので、DIYでお客様自身で黒ペンで塗られたそうですが、やはり目立つので気になる。。。当店にご相談いただきました。現物合せでその場で調色した塗料をスプレーガンで塗装するため、色合い・艶感とも違和感なく仕上げることができます。





トップページへ戻る