メッキのアルミホイール修理 (横浜市南区 Y様)

LINEで送る
Pocket

こんにちは。横浜のカーリペア専門店「彩工房」です。

 

いよいよ関東地方も梅雨入り間近ですね。

今週末は梅雨入り前の最後の週末になる可能性も高かったので、お車で遠出された方も多かったんじゃないでしょうか。

そんな中、今週末も当店には多くのお客様にご来店いただきました。誠にありがとうございます。

今週末に納品させて頂いたものの中から、施工事例を1件ご紹介させていただきます。

 

 

施工前

 

今回は、アルミホイール修理のご紹介です。

横浜市南区にお住まいのY様より、ホイール修理のご相談をいただきました。

 

IMG_8463

ホイールは、20インチ1ピースのロリンザータイプです。

表面加工は、クロームメッキ加工が施されており、鏡面のような光沢があります。

 

 

IMG_8473

 

IMG_8474

4本中3本のホイールのリムにガリ傷がありました。

 

IMG_8476

内側の部分は、メッキの腐食がかなり進行していました。

指で軽く触るだけで、メッキがボロボロと剥がれてくるほどの状態でした。

 

 

クロームメッキのホイールの修理の場合、部分的な修理ができません。

傷が少しの範囲でも、施工範囲はホイールの全面的な修理になります。

現状メッキの剥離→ガリ傷等の修正→研磨バフ→メッキ加工の手順で作業を行います。

 

 

施工後

 

IMG_8588

 

 

 

IMG_8589

 

 

 

 

IMG_8591

 

リムにあったガリ傷もなくなり、ピカピカのホイールに復活です。

内側の状態を撮影するのを忘れてしまいましたが、腐食も丁寧に除去して再度メッキをかけているので、ボロボロと剥がれることはもうありません。

 

 

Y様、このたびはありがとうございました。

 

 

お問合せ・見積もり依頼は・・・下のリンクをクリック。(公式HPにジャンプ)
公式サイトへ

LINEで送る
Pocket

AMGアルミホイール修理 横浜市港南区 S様

LINEで送る
Pocket

こんにちは。神奈川県横浜市のカーリペア専門店、彩工房です。

 

今回も、ホイールリペアのご紹介です。

横浜市港南区にお住まいのS様より、ホームページをご覧いただきご依頼いただきました。

 

 

 

 

Before

IMG_7027

 

今回修理するアルミホイールは、AMGスタイリング4のタイプです。

ツインの5本スポークで、最近のメルセデスの純正ホイールの多くに採用 されているデザインです。

表面加工は、ダイアカット加工とシルバー塗装により構成されています。

 

 

 

IMG_7028

 

 

IMG_7030

 

傷の状態はご覧のとおり。

リムは全周に渡ってほぼ満遍なく傷があり、スポークの一部にも傷がありました。

 

 

 

 

 

After

IMG_7158

 

IMG_7159

 

 

IMG_7162

 

ダイアカット加工タイプのホイールは、塗装タイプのホイールの修理と比べると、費用・納期ともにかかりますが、ご覧のように傷は綺麗に直ります。

ダイアカット加工の特有の虹色の輝きも再現可能です。

 

お客様にも「まるで新品のようですね!」と喜んでいただけました。

S様、このたびは誠にありがとうございました。

 

 

AMGのアルミホイール修理は、当店までお気軽にご相談ください。

 

 

お問合せ・見積もり依頼は・・・下のリンクをクリック。(公式HPにジャンプ)
公式サイトへ

LINEで送る
Pocket

アルミホイール修理 横浜市南区 M様

LINEで送る
Pocket

神奈川県横浜市のカーリペア専門店、彩工房です。

 

今回こちらでご紹介するのは、ホイールリペアの事例のご紹介です。

横浜市南区にお住まいのM様より、施工のご依頼いただきました。

 

 

Before

 

IMG_7607

 

 

IMG_7608

 

ホイールは、純正ではなく社外ホイールのWORKのDURANDAL 。

アウターリムに1箇所、歪み変形が出ていました。

道路中央のキャツアイを走行中に踏んでしまい、その衝撃で変形してしまったそうです。

 

 

 

 

歪みや変形のあるアルミホイールのまま走行すると、ハンドルのぶれといった操作性に影響します。

また、タイヤの片摩耗や空気漏れがおきて、タイヤのパンクやスリップといった事故に繋がることもあります。

ホイールの歪み・変形は、気づいたらなるべく早く、技術と施工実績が豊富なホイール修理の専門店へのご相談されることをおすすめいたします。

 

 

 

After

 

IMG_7639

 

 

IMG_7640

 

M様。

このたびはご利用いただき、ありがとうございました。また何かございましたら、お声がけいただけますと幸いです。

 

 

 

 

 

 

お問合せ・見積もり依頼は・・・下のリンクをクリック。(公式HPにジャンプ)
公式サイトへ

LINEで送る
Pocket

BMWホイール塗装 グロスブラックへのカラーチェンジ (東京都世田谷区 S様)

LINEで送る
Pocket

IMG_7185

 

今回ご紹介するのは、アルミホールのカスタム塗装

BMWの純正ホイールをカラーチェンジしました。

 

 

 

after

 

IMG_7121

 

IMG_7123

ホイールは、BMW6シリーズに履かれている純正ホイールになります。

今回は、ホイールとセンターキャップをグロスブラック(ツヤ有りの黒)にカラーチェンジ塗装いたします。

 

 

 

 

after

IMG_7189

 

IMG_7190

 

IMG_7191

 

ツヤツヤ、ピカピカに仕上りました。

元々のシルバーの塗装をしっかり剥離してから、粉体塗装で仕上げてますので塗装の強度も信頼性が非常に高いです。

 

 

 

 

お車ごと当店にてお預かりいたしましたので、車輛への装着も行ってからお引き渡しいたしました。

IMG_7194

 

IMG_7196

 

車の印象がガラッと変わったとお客様も大変喜んでおられました。

S様、このたびはありがとうございました。

 

 

 

お問合せ・見積もり依頼は・・・下のリンクをクリック。(公式HPにジャンプ)
公式サイトへ

 

LINEで送る
Pocket

アコードの天井生地の張替え(グレーからレッドに色替え)

LINEで送る
Pocket

今回は、天井の生地の張替えのご紹介。

 

 

車は、ホンダのアコードです。

IMG_7374

 

天井の生地の剥がれる車は輸入車が圧倒的に多く、国産車でのご相談はめずらしいです。

横浜市磯子区のS様より、ご相談いただきました。

 

 

さっそく車内を拝見すると・・・

 

after

 

IMG_7375

 

IMG_7378

 

IMG_7379

 

後方の生地が完全にはがれてしまってます。

これでは、運転席から後方を確認することができないので、この状態で運転するのは非常に危険ですね。

 

 

新しい生地で綺麗に張替えます!

 

 

まずは車から天井を取り外して、生地を剥がして、ルーフライニング表面の下地をクリーニングします。

IMG_7383

 

 

次は、新しい生地を貼付けるわけですが・・・

今回は「折角なら車内の雰囲気を一新したい」とのことでお客様はご覧の赤い生地を選択されました。

IMG_7385

 

 

生地をしわなく綺麗に正確に貼付けて、生地をトリミングしていきます。

ルーフライニングには曲面や急な角度の立ち上がりがあるため、しわなく綺麗に貼っていくのは技術が必要になってくる作業で、腕の見せ所でもあります。

IMG_7388

 

 

 

さて、いよいよ車内にルーフライニングを装着。

生地のカラーチェンジでの張替えの場合、車内がどんな雰囲気に変わるか、施工した私の方も非常に楽しみだったりします。

 

 

after

 

IMG_7390

 

 

IMG_7391

 

 

IMG_7394

 

車内が一気に明るくなりましたね。

お客様は好きな色が赤だそうで、お引き渡しの際には非常に気に入っておられました。

 

 

今回はご予算の都合からルーフライニングのみの張替えでしたが、ピラーやサンバイザーなどの部品も同じ生地(色)で張替えることも可能です。

 

 

各種生地はサンプルがご用意してありますので、ご来店いただければ生地を直接見ていただくことが可能です。

どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

 

お問合せ・見積もり依頼は・・・下のリンクをクリック。(公式HPにジャンプ)
公式サイトへ

LINEで送る
Pocket

« 過去の記事